Pocket

この記事は約 2 分で読めます。

「栄養療法」とは、「病気」に対して「栄養素」をもってアプローチしよう! というもの。しかも、そこにはきちんとした「化学的根拠」があるのです。

昨今は「食」や「栄養」に対する【ありがたみ】が薄らいでしまっていますが、「食」や「栄養」によって「からだ」はつくられ、守られているのです。

つまり、それらを疎かにすることは「病」へとつながり、それらを大切にしていくことは「病」を遠ざけることにつながっていくのです。

下の記事では、そんな「栄養」視点のお話をご紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

【 腸内フローラ 】食べ物や生活の工夫から体内の「善玉菌」を増やす方法

「砂糖断ち」で花粉症が良くなった!?

アレルギー改善が期待される「ファスティング」 ~「デトックス」と「アレルギー」の関係性

病気やケガを癒す「奇跡の水」~そこには70種類以上の「ミネラル」が含まれていた!

体をつくるために必要不可欠な「ミネラル」~その特性と働き

「ミネラル」を効果的に取り入れていく方法

【 栄養療法 】~長年の不調が栄養素補充で改善する!?

体にいい「酵素生活」とは? ~知っているだけで「酵素力」がアップする食べ方のコツ

7番目の栄養素「フィトケミカル」とは? ~植物だけが持つ「抗酸化」のチカラ!